バイトしながら宅浪で東大へ!?

貧乏家系脱出のための東大志望

年間勉強計画【数学】

数学について年間勉強計画を立ててみようと思います。参考書は基本3周を考えています。

 

①現状分析

数IAIIBの教科書、青チャート例題、入試標準レベルは習得済み。ただし、近頃の演習不足により前よりは出来なくなってきている。

 

②計画

理科数学の良問プラチカ 数I・A・II・B

使用期間:1月〜2月

目的:入試標準レベルの再再確認

ペース:気分(主に調整日にかなり進める)

コメント

過去に2〜3周(分野によって異なる)した基礎固めに最適な一冊。10月半ばを最後に触れていないので、復習として3〜4周目、爆速で進めたい。あくまで補助教材のような扱いで、文系プラチカの方を優先する。

 

文系数学の良問プラチカ 数I・A・II・B

使用期間:1月〜3月上旬

目的:東大2次対応可能な思考力養成

ペース:1日3題+前日の復習

コメント

問題1〜75は過去に1周しているが身についていない。浪人準備期間に2周目を1日7題ペースで終わらせ、浪人スタート前後に初見の問題76〜149を1日3題ペースで進める。後半の1周目が終われば、もう1周する。

 

数学I+A+II+B 上級問題精講

使用期間:3月中旬〜5月

目的:東大2次高得点安定レベルへ

ペース:1日3題+前日の復習

コメント

文系数学3強の一橋京都東京大学の問題の良問が数多く収録させており、これを3周すれば東大文系数学で高得点は安定すると思われる。

 

東大数学で1点でも多く取る方法 文系編

使用期間:6月〜7月上旬

目的:東大過去問演習

ペース:1日3題+前日の復習

コメント

前の2冊でハイレベルな問題を見てきているので、初見解答率6〜7割は行きたいところ。実際の東京大学で出題された問題と丁寧な解説で問題の本質の理解を深めたい。

 

上と並行して、基礎の復習で教科書、青チャート、クリアー数学問題集も使用したいと考えている。夏前あたりでより時間を確保するかもしれない。

 

東大文系数学25カ年

使用期間:7月中旬〜8月

目的:十分な東大過去問演習

ペース:不明

コメント

「東大数学で1点でも多く取る方法」で過去問の半分くらいは消費しているので、それの復習もしつつ、初見の古めの難しい問題で思考力を鍛えたい。

 

 

ここまでやれば東大文系数学では60点/80点は安定すると思われる。

後期以降はこの実力をキープするために、以下のような参考書の使用を考えている。

・東大オープン過去問集

・東大実戦過去問集

・一橋大数学25カ年

・京大文系数学25カ年

 

また、他教科にも余裕があれば、問題を解く際の視野を広げるために数学IIIの習得も考えている。その場合、教科書と青チャートで入試標準レベルを習得したいと思う。

 

数学IIIをやった場合、東大文系数学満点を狙い入試数学の掌握の使用も考えられるが、合格するために英語により時間を費やす方が賢明なので、可能性は低いだろう。

 

以上。

 

 

東大受験生ブログランキング
投票はこちら↓
http://suguni.todai.in/ranklink.cgi?id=rounin66
よろしくお願いします‼︎